■国内と外資の自動車保険比較


自動車保険の国内と外資の比較

自動車保険を契約するときに、
国内自動車保険と外資系保険を比較してみたことがある
契約者は少ないと思います。

1998年以前は国内の自動車保険会社しかなかったので、
1998年の保険の自由化によって
外資系の保険会社が参入してきたことを知らない人も、
まだいるかもしれません。

国内の自動車保険は自動車整備工場やディーラーが
代理店や販売店になっているので、
自動車保険のカタログが必ずあるので
自動車を購入する人の大半が目にします。

一方、外資系の自動車保険は代理店や販売店を置いていないので、
カタログ等を目にすることがありません。

そのため外資系の自動車保険会社の認知度は
国内の自動車保険会社に比べると低い方です。

では、外資系の自動車保険はどこで知名度を上げているかというと、
インターネットや通販などで展開を広げています。

国内の自動車保険と外資の自動車保険を比較してみると、
同じ補償内容・特約でも保険料の値段が違ってきます。

これは、国内と外資の自動車保険の販売方法により値段の差が生じています。

国内保険はコスト削減をしないことで充分なサービスを提供することを
目的としていますが、
外資保険はコスト削減をすることで保険料を安くし、
国内保険ほど充実したサービスは提供していません。

しかし、最近は国内保険もインターネットで契約するダイレクト保険を始めて、
外資保険に対抗しています。

国内と外資を比較してみると、
国内の保険会社もダイレクト保険に参入しているので、
年々、外資の自動車保険との違いは少なくなってきています。



自動車保険の見積り★おすすめ人気ランキング★

ランキング1位アクサダイレクト♪インターネット割引が最大10,000円
当サイト自動車保険ランキング1位。インターネットからの申し込みだと割引制度あり、保険料もいちばん安く人気です。

ランキング2位 カービューなら最大9社に一括自動車保険見積り
三井住友海上、あいおい損保、ゼネラリ保険、ソニー損害保険、チューリッヒ保険、アクサ損害保険、三井ダイレクト、アメリカンホームダイレクト、SBI損害保険などの最大9社に一括見積り。あなたにとって一番、安い自動車保険会社がスグに分かる。

ランキング3位比較.comの自動車保険一括見積もり!【 無料! 】
所要時間たったの5分で7社に一括見積り♪5分で数万円が変わる。