■外資系自動車保険の特徴


外資系自動車保険会社の特徴

自動車保険は、1998年に自由化されてから
外資系の自動車会社が日本に進出してきました。

外資系の自動車保険と日本の自動車保険とのいちばんの違いは、
保険料の値段の安さです。

外資系の自動車保険会社が保険料を安くすることができるのは、
手軽にインターネットから保険の申し込み・契約ができるからです。

また、外資系保険会社の特徴として、
保険料の支払い方法にもあります。

保険料の支払い方法は、クレジットカードやコンビに払いができるので、
とてもお手軽で値段もリーズナブルです。

外資系保険会社が保険料を安くすることができるのは、
代理店や販売店等を置かずに従来の対面式販売ではないので、
人件費や店舗代などのコストを削減することができるからです。

外資系の保険に申し込みをする時は、
インターネットからなので24時間いつでも申し込みをすることが可能です。

外資系保険のデメリットは、
代理店や販売店などが中間に参入していないので、事
故が起きた時に外資系保険会社から請け負っている会社が事故処理をすることもあり、
契約者が直接保険会社と話し合いをしないといけないので、
保険契約者にとっては面倒かもしれません。

また、社会状況のあおりを受けて倒産した場合に、
保険契約者の保険が保護されるか不透明な部分もあります。
現に、2008年にはAIG保険会社が倒産をしています。

これも、外資系保険会社の特徴とも言えます。
外資系保険会社だけに限りませんがメリットとデメリットが必ずあるといえます。



自動車保険の見積り★おすすめ人気ランキング★

ランキング1位アクサダイレクト♪インターネット割引が最大10,000円
当サイト自動車保険ランキング1位。インターネットからの申し込みだと割引制度あり、保険料もいちばん安く人気です。

ランキング2位 カービューなら最大9社に一括自動車保険見積り
三井住友海上、あいおい損保、ゼネラリ保険、ソニー損害保険、チューリッヒ保険、アクサ損害保険、三井ダイレクト、アメリカンホームダイレクト、SBI損害保険などの最大9社に一括見積り。あなたにとって一番、安い自動車保険会社がスグに分かる。

ランキング3位比較.comの自動車保険一括見積もり!【 無料! 】
所要時間たったの5分で7社に一括見積り♪5分で数万円が変わる。